クリニックVS脱毛サロン


沖縄在住の美容大好き女子が調べる!

クリニックと脱毛サロンの比較とそれぞれの特徴とは?

わたしも両方で脱毛経験があるので、それをふまえてレポート(*^_^*)

 

クリニックで施術する


クリニックでの施術は医療レーザーといわれており、

医師免許の元できる脱毛です。

光脱毛との大きな違いは、照射熱の強さ。

照射熱が強いことで、1度で脱毛出来る効果がサロンよりも高く実感できるということで、

早く脱毛を完了したい人には重宝されている脱毛法です。

ただし、実際に体験してみて感じたのが、施術中とにかく痛いです(笑)

毛が焼ける焦げ臭いにおいと、ジューと焼けるような痛みがずっとなので、

全身脱毛やワキやVIOには個人的にオススメではありません(泣)

理由は通うのが辛くなるから。。。

人によってはワキを早く完了したいから、我慢して通う人もいますが、

金額を考えた時に、脱毛サロンでもいいかな?という印象でした。

クリニックだと支払う金額が脱毛サロンの倍するところが多いからです。

もちろん、最近では皮膚麻酔やクリニックによっては、プランが安く設定されていますが、

脱毛機械のヘッド部分(肌にあてて照射する部分)も小さく、施術時間も倍以上かかります

 

脱毛サロンで施術する


クリニックと違い、医師免許がなくても施術できますが、

照射熱の温度は、クリニックほど高く設定することはできません

最近出てきた光の種類でSHRがありますが、SHR脱毛は蓄熱式といって、メラニンだけでなく、

低い照射熱でじわじわ毛を包んでいる毛包全体をあたたる脱毛法です。

そのため今生えている毛を脱毛し、バルジ領域という毛が作られる器官にも作用するため、

これから生えてくる毛の脱毛も出来るという仕組み。

痛みも暖かさを感じる程度で、

全身脱毛やワキ・VIOなど毛の濃い箇所に関係なく脱毛出来るのが嬉しい脱毛方式